宇宙‐そらもしくはうみ‐

悠久の時の流れと、果てしなき広がりを持つもの……
宇宙‐そらもしくはうみ‐ TOP  >  スポンサー広告 >  思い・考え >  ギガノスの理想は何だったのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ギガノスの理想は何だったのか?

ギガノスの理想は何だったのか、と弟が言っていたので画面上から分かったこととおれ流の推測をば。

①地球を植民地に、もしくは奪還しようとしていた(話の流れから)。そして賢人思想で導こうとしていた。

②真善美(プラトン?の哲学)を元に新たな価値観の体系を築こうとしていた(文中台詞と設定より)。

③月面民族主義により独立したばかりで、それを確立しないといけなかった(後半の流れより)。

こうまとめてみると一定しないんだな。各人が独裁制に対してどんなイメージを持ってるかというのを各回で反映しているせいだろうな。それを無理矢理収めると後半の流れになっちゃうんだろう。発案者が死んじゃえばうやむやになるのだから。

あと「統一国家」を名乗っているところから、月・地球圏全土を支配する超国家の形成が最終的な目標だったんだろうな、とも。そんなもん作ったら作り終えた後が大変だぞ(

以上簡単にギガノスの目的を整理してみました。異論は聞きます。

プラトンの国家論 → http://www.geocities.jp/ittokutomano/kokka.html

プラトンの哲学を始め哲学や思想はふつーの人にはよく分かんないから、よく分かんないが故に適当に言葉を抜き出して支配や洗脳の道具に使えちゃうんだろうな、なんて思ったりもする。

弟はギガノスには思想がなかったって言ってるけど、実はジオン以上に深い思想があったんだぜ?と思うよw
スポンサーサイト
[ 2012年04月20日 06:27 ] カテゴリ:思い・考え | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ほしみん

Author:ほしみん
愚痴と空想が多めのblogです。
でも、楽しませる気持ちは…少しは、あるよ。

ブログパーツ
ブログパーツでございます。 遊んで行ってくださいな。
アフィリエイト
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。