宇宙‐そらもしくはうみ‐

悠久の時の流れと、果てしなき広がりを持つもの……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「裸になって何が悪い!」

 公園で全裸になり、大声を出していたため、公然わいせつ罪で逮捕された草なぎ剛さん。
 「裸でいて何が悪い!」と言ったのだとか。
 かなり泥酔していた故の狼藉だったそうで、酒に飲まれては危険ですね。

 てっきり、犯罪、逮捕と聞いて買春や麻薬関係かと思ってしまいました。
 そうでなくて良かったですが、ご本人が恥ずかしいですよね。

 不当逮捕だから謝罪せよ、とか、皇太子殿下を殺害する!とか、訳の分からない抗議の声が上がっているそうです。いたずら電話も多数かかっているとか。
 草なぎさんは謝っているのだからそうしたことはやめたほうがいいんじゃないかなぁ、と自分は思いますけど。
スポンサーサイト
[ 2009年04月27日 19:39 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(2)

FC2ブログ ロシア語版が登場!

 fc2がロシア語対応になったようです(^ω^)

FC2ブログ ロシア語版が登場!



 ロシアのユーザ様が増えてくれるんでしょうか?fc2はとても国際派ですね。
 あの方がfc2ブログを更新することも夢ではない
 このように、多言語に対応しているブログは他にありましたでしょうか?とても良いことだと思います。
 何せ、あの方が新規参入してくれるかもしれませんから

 ページ右上に貼られた、ロシア語の広告を見ているとあらぬ空想が湧き出してきます。
 他所みたいにアニメキャラのブログとか公式で作っても良いんじゃない?気持ち悪いか。
[ 2009年04月27日 19:32 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

クリノッペコンテスト

 GREE(SNS)ではクリノッペという仮想ペットが飼えて、たまにクリノッペコンテストが行われる。

 今回は大食い競争で、私のクリノッペを(グループ内での)2位にすることができた。もう少し頑張ったら1位だったかも。個人達成ボーナス1が与えられるライン(2000g-)は超えることが出来たから、良いか。
 出遅れたけれども、最後の二日で2位や3位を追い抜けて良かった(w こつを掴んだら意外に早いものだ。課金していなくても課金ユーザーを追い抜くことができる。これがオンラインゲームの面白みではないだろうか。逆に課金ユーザーばかり勝てる仕組みになっているオンラインゲームはすごくやる気がしない。
 その点、GREEは、私のようなまったく課金・登録をしていないユーザーでも、束の間の夢を見せてくれるから、良いと思う。食事1回につき運動が4回必要なのは面倒くさいが(w たぶん総合上位はヘビーに課金・有料登録をしているユーザーばかりなんだろうけど。想像だから、もしも自分は課金なんかしていない!と怒る上位の人が居たらごめんね。
[ 2009年04月27日 14:28 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

森の中の悲劇

 ある方が、『森の中の悲劇』という二次創作小説を書いていたのですが…。
 森に関する怖い話(悲劇)といえば、私はこれが思い浮かぶのですよね。

 カチンの森 wikipedia
 岡野詩子氏による考察

 ソ連軍がポーランド軍将校などを大量に処刑し、ドイツのせいにして、黙殺し続けられた事件です。
 冷戦下だったということもあり、なかなか、ソ連のしたこととは言えなかったのだとか。

 支配者による虐殺でみんな死んでしまい、真実を語るものが誰も居なくなった。
 真実を知っていても、誰も言い出すことが出来ない世の中とは、恐ろしいものですね…。

 知人の方の小説を読んで、強引に解釈してみました。
 平和な「森」に、忍び寄る悪の秩序。次第に汚染されていく「森」。それに気付かず、今まで通りに、楽しく遊ぼう、普通の生活をしようとした者たちがたちまち銃殺されていく。「森」は血に染まり、誰も真実を語る者がいなくなる―。
 このようなお話だったので、カチンの森を思い出してしまいました。

 死者に語る口はないのは勿論のこと、死後何十年も、自分が死んだ本当の理由が明らかにされないのでは浮かばれませんよね。

 悪者と決め付けられると、何か悪いことが起こると全て疑いをかけられますよね。
 理不尽ですが、全体のバランスや強い人のご機嫌を取るためなら已む無しということでしょうか。
 どんなレベルでもそれは同じということですね。
 真実などというものは(たとえ誰にも本当に起こったことが分かっていたとしても)印象、思惑に簡単に左右されてしまうものなんですね。
 それでいいとは私には思えないですけれども、前科や印象を考え合わせずにその人の行為かどうか、行為の悪質さを評価するのは自分にも難しいです。よく肝に銘じます。
 虐殺(処刑)も恐ろしいですが、その後の隠蔽も実は恐ろしいことなのではないでしょうか。
[ 2009年04月27日 01:07 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

期待はずれ

 つい最近知った人。ニュースで紹介されたらしい。

 YouTube スーザン・ボイル(日本語字幕付)
 埋め込みできないので見たい人はクリックしてね。

 47歳、独身で求職中の女性だそうです。歌手を目指しているけど芽が出ないとか。
 …しかし、歌を聴いて、自分も感動しました。ファンになりたくなりました。
 人を、第一印象で判断するのは、愚でもある、ということですね。可愛げのある方だと思います。

 歌詞が、彼女にマッチしていて良かったです。「避けきれぬ嵐もある」。
[ 2009年04月24日 16:42 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

【小説】百年の歴史の末に

 久しぶりの小説更新。
 読む人によっては不快になるかもしれないので追記に載せます。

 自分で書いていたのにタイトルさえ忘れた。100年しか覚えてない。百年記にでもしたほうが宜しいか。
 ところでこれはBLに当てはまるのだろうか。当てはまるようで、当てはまるのか怖い。だが思い切って「テーマ」をBL連載小説に設定してみた。

 自分では、RPGでよくある装備を全部取られた低レベルの人の戦いを想像してリアルに再現したつもり。

 では追記をごらんあれ。

[ 2009年04月14日 04:08 ] カテゴリ:小説 | TB(0) | CM(1)

夏日

 10日は25度にもなる夏日だった。半袖で行動できたよ。
 しかし、私の頭の中は猛吹雪で、一寸先も見えず、氷の塊と化した雪に押し潰されそうな気分だった。

 だからなのかチルノの冷気が恋しくなり…
 ふとチルノで検索をかけてしまった。
 彼女が「バカ」といわれる所以は、必殺技が、真正面から行くと当たらないことにもあるらしい。

 …彼女が比較的攻略しやすかった(ように思えた)のは、私が彼女の真正面につけていたからだ。
 全くの自力か、友達の助言が頭に残っていたからかは知らないが、とにかくそうしていた。

 攻略サイトを見ることのない私が今回、皆のしている話に「ああ、そうだよね」と頷けたのは、とても幸せで嬉しいことだった。

 そして真正面から立ち向かうという正攻法でクリアさせてくれるチルノたん有難う。
 すごく君は可愛いよ。w
[ 2009年04月11日 03:00 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

チルノのさんすう教室

 願書を書こうと思ったとき既に23:40だった。
 熱の冷めないうちにふざけたブログの記事を書き、気付くと0時を回っているではないか。
 願書を書いたら1時。
 そのままずるずると3時間が過ぎているというわけだよ。

 普段見ないような、自分にとってマイナスの感情を引き起こすタイプの記事(東大合格、就職、すごく上手いアマチュアさんの絵など)をわざわざ読んでしまうし、体のにおいが気になってしまうし、目は痛いし、何やってるんだろう。

 「チルノのパーフェクトさんすう教室」を聴いている。
 ある人がブログに踊りの動画を載せていて、変な歌だなと思って興味が湧いたので。
 バーカバーカ!バーカバーカ!
 最後には⑨なチルノも怒っちゃう。

 数的処理で嫌と言うほどやってきたようなことが無になりそうな歌だな!(死)
 ぐるぐるー頭回るー…。テストの悪夢。
 途中でてゐに嫉妬して逆にけなしてたりするのが、あるあるって感じ。

 でも、歌詞見ててこれって馬鹿?って気も。単に具体的に想像しすぎてしまって抽象化が出来てないだけじゃん。それならエジソンも同じで、それを馬鹿と言ってしまうのって本当の愚なんじゃ……?
 私も抽象化が下手くそな性質で、チルノが馬鹿なら私も馬鹿な気がする。(実際そうかもね。)

 それに「さんすう教室」なのに何で損害賠償額の確定が出てくるんだろう(笑)。法学部の挫折組ですのでちょっと気になっちゃった。損害賠償額って実質一律に決まってるんだってね。そうでないと平等じゃないもんね。

 栄光、志望校、何とかして入ろう!!!笑
[ 2009年04月10日 04:31 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(1)

FORTUNE ARTERIAL

 友人から借りた『FORTUNE ARTERIAL』を漸くプレイしてみました。

 主人公が、ヒロインの瑛里華が差し出した手に触れようとしたら、彼女はいきなり尻餅を…―
 そして、挙動不審気味なリアクション。
 何がどうしたのか見ているこちらもよく分からなかったです。

 後々何がどうしたのか明かされていくのでしょう、多分。

 ぶっきらぼうな八幡平君(ツカサ)と仲良くなる主人公。
 八幡平という名字が長くて先生が呼びにくそうでした。

 この高校は進学率100%。凄いですね。
 そんな高校に編入学してしまう主人公はそれなりに優等生という設定なんですね。
 転勤族で渡り鳥な境遇は私と似ておりますね。
 私も、幼いときに居た四国に時折帰りたくなりますね。編入が出来るかどうか分かりませんが。

 体に関する描写(絵も文章も)が多いのはエロゲームだからなんでしょうか。
 脚から視線が上がっていく立ち絵もありました。
 胸も大きいしくびれもあって羨ましいですね。瑛里華さんは。

 何だか目のやり場に困ってしまうは。話がどうとかどころじゃない。私には。
 絵は綺麗なんだけど…。声が出るのもいいんだけど……。

 GREEでクリノッペとハコニワを育てたり、ブログパーツのウェブカレを弄ったりしているほうが心も落ち着くし面白いかもしれない。私には。

 ただ貸してくれた先輩が瑛里華に参ってしまったというのは分かる気がした。
 可愛いのにどこか妖艶でとんがっていて、男心をそそりそうだもの。
[ 2009年04月06日 23:21 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(1)
プロフィール

ほしみん

Author:ほしみん
愚痴と空想が多めのblogです。
でも、楽しませる気持ちは…少しは、あるよ。

ブログパーツ
ブログパーツでございます。 遊んで行ってくださいな。
アフィリエイト
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。