宇宙‐そらもしくはうみ‐

悠久の時の流れと、果てしなき広がりを持つもの……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最恐映像ノンストップ

今日はこんな番組がやっていたようです。





色んな映像がありましたが、あまり怖くはなかったです。
私は2部の、子供が手から光を出す「不思議な遊び」が好きです。
合わせて2時間、続きの番組も合わせて4時間という長さでした。
裏番組は珍百景や仰天ニュースでどれを見ようか迷いました。
スポンサーサイト
[ 2014年08月13日 23:25 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

「ダンバインとぶ」日英比較

どうも英訳詞があるようなので、比較してみました。
かなり、上手な直訳だと感じます。

訳というのは、難しいもので、やはり意訳だと大事な所を勝手に翻訳者が決めていいのかという気分に自分はどうしてもなってしまうので、基本は直訳が好みです。

以下、比較のために掲載します。

オーラロードがひらかれた
This is the Aura Road It's right here

きらめく光俺をうつ
The sparkling lights just going through me out

オーラの力たくわえて
It's holding the secret power from the Aura

ひらいた翼天にとぶ
The flashing wings just going through the sky

恐れるな俺の心
Don't be afraid of my shaking heart

悲しむな俺の闘志
Don't be afraid of my fight now

のびる炎が正義になれと
The fire flares up to be the gruthful justice

雷(いかずち)はねてソォドが走る
The sword cuts through the severe thunder storm

海と大地をつらぬいた時
When I have made the trip for the battle
(ここちょっと意味が違う気がする)

オーラバトラーダンバイン
Aura battler Dunbine

オーラシュートダンバイン
Aura shooter Dunbine

アタックアタックアタック俺は戦士
Attack, attack, attack... yes, I'm the warrior


オーラロードをつらぬいて
Someone's coming through the Aura Road

風にまぎれて来る奴が
Hiding himself behind the blowing wind

オーラの力忘れてか
Do you ever realize the power from the Aura

憎しみ燃やし火を放つ
Fire the madness with our hatred

急ぐなら俺がやるさ
Time is up, I will do it

生きるため俺が走る
Yes, I'll run for the survival

殺し合うのが正義でないと
I know killing it doesn't make the truthful justice

知って闘う戦場だけど
But I must still fight on for the forever peace

ふたつの腕を振りあげて呼ぶ
So I gotta wave my hands, an' spirits to call

オーラバトラーダンバイン
Aura battler Dunbine

オーラシュートダンバイン
Aura shooter Dunbine

アタックアタックアタック俺は戦士
Attack, attack, attack... yes, I'm the warrior


オーラロードがゆれ動く
The Aura Road's shakin' It's wavering

さまよう心流れるか
The stray mind might has gone away

オーラの力呼んでみろ
Why don't you shout for the power from the Aura

暗闇の中道ひらく
The road might be found in the darkness

目をこらし見つめてみろ
Open your eyes Try to find it

闇の中星はあるさ
There is a star in the darkness

払う手のひら血のりついても
You might make your hands bloody for the truthful justice

恐れはしないとびこめばいい
But there's nothing you should be afraid of

肉を切らせてとどめをさせば
Get yourself together You'll be the winner

オーラバトラーダンバイン
Aura battler Dunbine

オーラシュートダンバイン
Aura shooter Dunbine

アタックアタックアタック俺は戦士
Attack, attack, attack... yes, I'm the warrior


日本語と英語では字数の違い等からどうしても一部を端折る、置き換える必要が出てきてしまうと聞きますが、これにはそのような点が見受けられませんでした。

かなり意味の取れた、そして雰囲気も伝わる素晴らしい直訳だと思います。
子供向けの、分かりやすい、共感しやすい歌詞であることが幸いしたのかもしれません。

自分も翻訳をするならこのような訳がしたいものです。
(でもなかなかうまくはいきません。)
[ 2013年05月12日 10:21 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

呪い面(アンビリバボー封印開封SP)

8/2、呪い面で盛り上がった「奇跡体験アンビリバボー 禁断の恐怖 封印開封SP」。
翌日にはもうUPされていました。→こちら
いきなり「時間の無駄」というコメントがあり驚きましたが、確かにあまり怖くありません。
でも結構楽しめました。

呪い面についてですが、住職さんの言ったことはもっともだと思います。
怖いと思うと、それがブラックホール状態に色々な悪いものを呼び寄せてしまいます。

お面が見たい方は →探偵ファイル 呪われた面
2年間程掲載されているらしいのですが、未だに探偵ファイルは潰れていないので大丈夫…なのかも……?

位牌に映った少女の顔……も怖かったです。
[ 2012年08月04日 07:35 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

俺の右手はゴッドハンド

去年の冬にはまった動画。
すげーノリノリ。



これで公式EDなんだぜ。
そして衝撃の二番、オリヴィアの怖さが良く伝わってきます。
……憂さ晴らしだったのかよっ!(w
[ 2011年12月18日 12:24 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

マル・マル・モリ・モリ!のパロディ

ピラメキーノで流されたパロディソング「ダル・ダル・モリ・モリ」です。
元ネタの雰囲気をよく残しながら、良い具合に破壊していて笑えるので、妙にツボに入りました。



しかし、この外人さん(ダルさん)、いつも思うのですがどういう人なんでしょう。
よくやるよなぁ。
あの番組は、他にも女装ユニットとか某人面機関車のパロディみたいなやつとか微妙なネタの宝庫ですね。
[ 2011年08月10日 05:22 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ほしみん

Author:ほしみん
愚痴と空想が多めのblogです。
でも、楽しませる気持ちは…少しは、あるよ。

ブログパーツ
ブログパーツでございます。 遊んで行ってくださいな。
アフィリエイト
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。